元フィギアスケート選手の浅田真央さんが9/17に公式インスタグラムを開設したと知り、真央ちゃんファンも歓喜していたことでしょう!!

氷上で何度も感動を与えてくれたあの笑顔が、今度はインスタでプライベートの様子なども見せてくれるのかしら?なんてワクワクしてたんです。

急いで見に行ってきました。

そしたら、非公開にされてプロフィール写真もすべて見えない状態になってました。(´;ω;`)ウッ…

ただ準備中なだけかもしれないですが、なにか心境の変化でもあったのかしら、、と心配になりました。

そこで今回は、インスタグラムやTwitter など、SNSで非公開にしたくなる心理、開設したのに非公開のままでつぶやく心理などについて探ってみたいと思います。

スポンサーリンク
 

非公開にされる前までの真央ちゃんのインスタグラムです。

(9/21 現在は公開されてました。)

 

インスタ、Twitter を非公開にしたくなる心理

不特定多数の人に見せるのが急に怖くなる

気分がのってる時に投稿した写真やつぶやきを、友達経由やハッシュタグ、検索窓からつたってこられることが急に怖くなる。この心理は女子に多い気がします。

女子にはいろんなメッセージがくることもあります。不快になるようなコメントがきたり、こまるような内容だと急に窓閉めたくなる感じとにてるかも。

個人情報が漏れることがこわい

Twitter や インスタグラムは世界につながってることから、個人情報の流出がこわくなる

流出を恐れるなら登録しなければいいのに、とも思いますが、好きな芸能人やスポーツ選手がインスタに登録している場合などは同じように在籍していたいだけという場合が多いです。

そのあたりは自由に参加させて頂きたいですよね。^^

自分の呟きを他人に見られたくない

つぶやきを見られたくないのに登録するという矛盾。非公開にして完全に毒吐きのストレス発散用(になるの?)に利用されてる人もいるらしいです。

むしろそれで心のバランスが保て、他人に危害を加えないならそういう使い方もなくはないでしょうね。

学校や会社の人に知られたくない

就活中の人はTwitterやFacebookなど問題が起きないように非公開にしておくことがあるようです。

最近では、企業の人事担当者もSNSをチェックしてると聞いたことがありますよ。

バイト先や会社の悪口など呟いてる人は非公開にしてる場合がありますね。見つかったらあとあと問題になるのでカギかけておくのがいいでしょうね。^^;

つぎに、非公開にするとどんなことがおこるのか経験したことも含めてかいてみますね。

スポンサーリンク
非公開アカウントのデメリット

Twitterやインスタは意外にもトラブルに発展することもあるので非公開にされる方も結構いらっしゃいます。

ただ、非公開にしたことで色々なデメリットもあるんですよね。

いくつかあげていきますね。

●避けて通られる感覚を味わう

●いっこうに友達が増えない

●共通の趣味や好きな芸能人が一緒でも意見を共有できない(メッセージ送れば別だけど、壁をつくられる可能性が高い。)

●謎多き人物ととらえられ、フォローしてもフォロー返されにくい

●せっかくのSNSなのに非公開にすることで本来の活用の仕方ができない。

●リアルな友達にもフォローされにくい

さいごに

以上、インスタやTwitterを非公開にする心理を考えてみました。

中には、わかる~!! て共感できるもの、ちょっと理解できないってのもあるかと思います。

ただ一つ言えることは、非公開にした人の多くが不快なコメントやメッセージがきたりとトラブルにまきこまれた経験をしてる人が多いということです。

SNSの使い方を今一度、考えてみるのも大切なことかもしれませんね。

スポンサーリンク