これからの季節、パーティーやイベントごとがなにかと増えていく時期でもあります。

美味しい料理を目の前にすると、ついつい食べすぎてしまった。

動くのもしんどい、、(泣) なんて苦しい思いをしたことないでしょうか?

そこで今回は、食べ過ぎてしまった直後など、コンビニで買えるもので対処できないかを調べてみたので参考してみてくださいね。^^

スポンサーリンク
 

食べ過ぎで気持ち悪くなった時に無理に吐くのは×

自然にリバースするのはいたしかたないことですが、無理やり吐くと胃の回復を遅らせるようです。

胃は自分からみて左から食べ物が入ってきて、右に送られていきます。

安静にする場合は、頭を少し高くして、右を下に横向きに寝ると楽になります。

消化を促す飲み物、食べ物

食べ過ぎによる胃の不快感をとるには、消化を促進させることである程度やわらぎます。

コンビニなどで手っ取り早く用意できるもので、飲み物や食べ物ではどういったものがあるかみていきましょう。

◆炭酸水

常温の炭酸水

意外かな?

炭酸でよけいにお腹が膨れない?と思うかもしれませんが、炭酸水は消化を助ける働きをします。

胃の中に入ると炭酸ガスが発生し、その炭酸ガスで胃の全動運動が活発になるんです。

胃が刺激されることで身体は胃の消化を促進しようと動き始め、消化が活発になるんです。

管理人も食べ過ぎて気持ち悪くなった時には炭酸水に何度かお世話になりました。

※砂糖が入ってない炭酸飲料がおススメ!!

◆コーヒー

珈琲には、カフェインとクロロゲン酸という成分が含まれてます。

この成分には、消化を促進してくれる作用があります。

食後に飲む人が多いのも、こういったことからきているようです。

また、カフェインには、利尿促進効果もあり、体内から老廃物を排出してくれます。

食べ過ぎたあとのむくみ対策にもなるそうです。

スポンサーリンク
◆牛乳

少し温めた状態のものを飲むと胃の不快感が軽減されやすいです。

◆フルーツジュース

果物の中でも、消化を助ける働きをする成分が豊富な リンゴやパイナップルジュースがおススメです。

ジューサーで生のフルーツジュースと言いたいところですが、気持ち悪い状態で自分で作るのは大変なので、手っ取り早くコンビニに売ってる果汁100%のリンゴジュースかパイナップルジュースを飲みましょう。

◆ガム

 

ガムをかむと唾液の分泌が盛んになります。

唾液には、消化吸収を助けるアミラーゼという成分が含まれています。

唾液をたくさんだすことで消化を促進させる効果が高まるんです。

苦しかったお腹が比較的早めに楽になってくるきがしますよ。^^

さいごに

いかがでしたでしょうか?

食べ過ぎて気持ち悪くなった直後など、コンビニで買って対処できるものをご紹介させて頂きました。

食べ過ぎたあとや翌日などは、なるべくゆっくり体を休ませて内蔵の疲れをとってあげてくださいね。

胃腸に負担をかけてしまった後は、しっかりケアしてあげましょう!

スポンサーリンク