風水では戌年から21世紀の運気が本格的に始動すると考えられています。

この流れにのって金運アップを図るべく財布の新調を考えてる方も少なくないようです。

そこで今回は、2018年の金運アップに効果が高い財布の選び方についてご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
 

長財布と二つ折り財布どちらが金運に効果ある?

 

長財布や折り畳み財布、中にはマネークリップで現金を持ち歩く人など様々ですが、驚異の的中率で大人気のゲッターズ飯田さん曰く、何万人と鑑定してきた結果、金持ちは男女問わず圧倒的に長財布を使われてる方が多いそうです。

考えられる理由としては、お札を折らない = お金を大切に扱ってることにもなるので、長財布が金運アップに繋がっていくと言われています。

それでは二つ折り財布はどうでしょうか?

完全にお札を折ってるわけではないので、金運ダウンに繋がると言うわけではないようです。

二つ折り財布はズボンの後ろポケットに入るため、ここに入れることがあまり良くないそうです。

” お金を尻に敷く “ = お金を軽視していることに繋がります。

ということは、財布の種類ではなく、お金を大切にしてるか否かが金運に関係していることになります。

スポンサーリンク

金運アップに効果的な方法とは?

✔財布をキレイな状態で維持する、不潔にしない。

✔レシートをためこまない

✔カード類を入れ過ぎない(8枚迄が理想)

✔お金を大切にあつかう

 

◎お金を大切にするというのは、ケチケチとため込むことではありません

◎自分が本当に欲しいと思ったものには惜しみなく喜んでつかう

◎お金が入ってきたら感謝して受け取る

◎支払う時は喜んで出す。(高額納税者番付で常連になってた大金持ちの方は、支払いをするたびに「ありがとう」と感謝しながら払うそうです。

◎税金などの支払いで本音では喜べないと思った時は、無心でなんにも考えずに支払うと良いそうですよ。

◎他にも、有名な金運アップ法として取り上げられてることは、お金持ちの人から財布をプレゼントしてもらう、又は、お金持ちが使ってた財布を譲り受けるというのも金運アップに繋がるそうです。お金持ちから譲り受けた財布というのは、金運をそのまま受け継ぐという意識が働くので効果的な金運アップ法の1つになります。

金運が上がる財布の色とは?

 

2018年の金運アップに繋がる財布のカラーは、緑色の財布になります。

日本人にとって一番お金が貯まりやすい色というのが、男女問わず2018年は緑色になるそうです。

他にも白色の財布は悪い気を浄化させるパワーが強い。

黒色はお金を貯めこむ。

茶色はお金が居つく、とどまるパワーがあるとされています。

財布の購入金額と金運の関係

”  財布の値段 × 150倍  “が持ち主の年収 という方程式があるのをご存知でしょうか?

サイフを購入した金額の約150倍が持ち主の年収になると言われていて、統計的にもおおよそ当たってるそうです。

昔から使ってる財布によって持ち主の金運が左右されると言われています。

この法則というのが、男性も女性も同じなので、これから独立をしたい方、今の会社でもっと稼ぎたいという方は、試してみるのも面白いかもしれません。

開運「白蛇財布」(本物の蛇の抜け殻付き)

さいごに

なにげなく持ってる財布も金運を上げてくれる大切なアイテムになります。

年齢にもよりますが、ある程度はしっかりした値段の財布を持つことをゲッターズ飯田さんはすすめられてました。

最後までお読みいただきありがとうございました。^^

スポンサーリンク