とうとう育様の初主演ドラマがはじまりました。

この日を待ちわびておりました。

ですが、関西での放送は第1話は深夜3時10分からです。

土曜も仕事なのに泣いてもいいですか?(´;ω;`)ウゥゥ

そんなわけで、仕事に支障をきたすので寝ます。

と書きたいところだが、

寝る前にmujika が育様のファンになった馴れ初めを、

誰も聞いてないけど綴ります。

スポンサーリンク

で、どんだけ長いファン歴なの?

と聞かれれば、わずか数か月です。

いや、何十日の話しになるな

育様のことは、以前より – 約5年前-

会社のミュージカルマニアな同僚から話をうかがってたのですよ。

その同僚というのは、音楽と舞台をこよなく愛し、

給料の70%以上を舞台や遠征費用に費やすため、

毎日ゆで卵と切干大根入りの手づくり弁当を持参する、

健気で心清らかな優しい女性 Yちゃん。

ちなみにあらふぉーのYちゃんは、井上芳雄推し

出典:Twitter

そんな彼女からミュージカルがいかに素晴らしく心揺さぶられるものなのか?生で観ないと味わえないよ?と散々聞かされるも、

右から左に受け流してた mujika なのですが、

【あなたのことはそれほど】に出演されてた

若干、おねえの心を持ち合わせた小田原さん役の育三郎が、

わずか数十秒の歌うシーンに心を奪われてしまったのですよ。

出典:Twitter

それが、山崎育三郎というミュージカルスターを好きになった馴れ初めです。

とくに最近の、黒髪の育三郎のファンです。

土曜に録画したドラマの感想を書きたいと思います。

独り言でした。おやすみなさい

【ここからは追記になります。】

スポンサーリンク

土曜に感想をかくと言い残して寝ましたが、土曜も仕事で慌ただしく、いっくんのラジオ日でもあったので、あい婚1話目を観れたのは結局のところ、日曜の夜でした。

さっき観れたのですよ。

観れたてほやほやと言う言葉はないけど、観れたてほやほや

1話のあらすじ+感想は書いてる人が多いだろうなと思えるので、今更なので割愛させていただきます。

おおざっぱな全体像での感想を書くと、

もうね、育三郎の表情がコミカルで、動きが奇怪だったことにクスッと笑いがでました。

ちょっとヒステリックぎみなセリフを吐くときとか、あれ、ややおねえ入ってる?

このシーンの一部って、【シザーハンズ】という映画のどっかのシーンと似てるな、、なんてほんの一瞬思うのは、

 

感情が見えにくい、どこかコミカルで寄行が目立つ役だからかなぁ。。なんて思いながら観てました。

口を にーってして 笑うシーンも何度かあったんですけど、目は笑わないんですよ。

毎回いろんなゲストが登場する 1話完結型のドラマなので、重すぎない、気楽に楽しめる、でも、毎回の育三郎の表情に注目したいドラマかなあって mujikaは思いました。

2話目の感想はもっときちんと書きたいと思います。(多分)

 

スポンサーリンク