大阪のおススメ紅葉スポットと言えば、箕面公園が有名です。

豊かな自然も楽しめるとあって人気の高い観光スポットとされてます。

なかでも日本の滝百選に選定されている落差33メートルに及ぶ大滝は圧巻ですよ。

滝から出るマイナスイオンに癒され、何度も訪れたくなる場所だという声も ^^

そこで今回は、箕面公園紅葉の見ごろ時期予想や混雑状況、管理人自身が実際に行って食べたものなどにお伝えさせて頂きますので、参考にしてみて下さいね。^^

スポンサーリンク
 

紅葉の見頃時期はいつ?

毎年、11月の中旬すぎ頃から12月初旬頃が綺麗に色づくことが多いです。

テレビや新聞で紹介されてる 関西の紅葉情報もあわせて確認していただくと確実ですよ。

混雑状況について

毎年、紅葉シーズンになると車は大大渋滞になり、近くの駐車場もなかなか空かないです。

特に11月下旬の週末は大混雑します。

紅葉シーズンの箕面ドライブウェイは、終日大渋滞になるので、車で行かれる場合はかなりの覚悟が必要です。

以上のことから、箕面の紅葉を見に行くなら、電車がおススメですね。^^;

阪急沿線 箕面駅を降りてすぐ左。

滝道にあがる道が見えてるので、人の行列の流れに沿ってついていくだけ。

スポンサーリンク

箕面公園に来たら一度は食べてみたいものって?

駅を降りて箕面公園に入る入口付近に、箕面公園の名物にもなってる もみじの天ぷらが売られてることに気付くかも。

 

話しのネタ用のお土産にも、

インスタにアップするもよし、

一度は食べておきたい 食用もみじの天ぷら

ポリポリとした食感を楽しみながら歩いてる観光客をよく見かけます。

つぎに、滝つぼそばの売店では鮎の塩焼きも売られてます

( 駅を降りて大滝まで40分~くらいかかります。)

鮎の串焼き1本500円

子供と一緒に食べたことがあるんですが、美味しいんですよ!!

紅葉や滝を見ながら、串刺しの鮎を食べるって、この上ない贅沢なひと時のように感じました。

出典 : http://motoki-sasurai.cocolog-nifty.com/sasuraiforever/2012/04/post-45ed.html

探索での服装やその他注意点など

混雑時は大行列ですが、大滝までの道中で見られる景色、ノスタルジックな風情漂う店も多く、見ながら歩いてるだけで楽しいと感じるかも?

1.注意点として、舗装されてる道が多いとはいえ、スニーカーや歩きやすい靴が絶対おすすめです。

稀にヒールで歩いてるギャルを見かけたことがありますが、足がかなり痛そうでした。

毎年、紅葉シーズンになるとこんな感じで人がぎっしり ( この画像の右下付近の人 )

お弁当やお菓子を食べる時の注意点

2.猿が木の隙間から息を潜めて見てます。

白いビニール袋に強く反応します。

袋の中に何か食べ物が入ってるんじゃないかと隙を見つけて奪いにくることもしばしあります。

最近でも度々聞くので、白い袋は見せないようにカバンの中にしまい込んだ方が無難ですよ。

★ 昆虫の宝庫として知られる箕面の森には 昆虫館 もあります。

子供と立ち寄ってみると面白い虫も見れますよ。(巨大な ゴ〇ちゃんいますが… (´;ω;`))

所在地 箕面駅出て 徒歩で約12分

電話 072-721-7967

入館料 高校生以上 270円

★箕面公園ガイド探索マップトイレの位置なども確認しておくと安心です!

箕面公園 

所在地 大阪府箕面市箕面公園1-18

電話 072-721-3014

さいごに

美しい自然と紅葉が楽しめる箕面の滝

森林浴効果なのか?大行列でも不思議と疲れにくい?場所です。

ちなみに ポケモンgo をする人も結構みかけましたよ。^^

動きやすい服装で、ぜひ訪れてみてくださいね。^^

スポンサーリンク